かながわ国際ファンクラブ KANAFAN交流会2013レポート

掲載日:2013年12月17日

神奈川から生まれる熱い交流を大きな力に!KANAFAN交流会2013に約150人が参加しました!

2013(平成25)年11月25日(月)、みなとみらい地区にあるJICA横浜で、かながわ国際ファンクラブ KANAFAN交流会2013を開催しました。 1
当日は、風雨の中、23か国約150名の海外からの留学生・研修生や、支援団体・個人の方々、将来国際的な活躍を目指す神奈川の高校生・大学生などが集い、交流を深めました。
 その模様は、インターネット番組「横浜夢回廊」を通じ、世界に向け発信しました。
 当日の様子はこちらで見ることができます!

Ustream「横浜夢回廊」第37回放送のページへ

このページでも、交流会の様子をご紹介します!

開会あいさつ

司会は、「横浜夢回廊」のメンバー、横浜市立大学の夏婕(か・しょう)さん(中国出身)と濱田優理(はまだ・ゆり)さん。

※「横浜夢回廊」は、山陽印刷株式会社が制作する、横浜在住の中国人留学生をMCに起用した横浜観光情報番組で、インターネット動画共有サービスであるUstreamやYoutube等により配信しています。
KANAFAN交流会2013では、交流会の司会、会場内に設けられた放送用ブースからの中継を「横浜夢回廊」のキャスターの皆さんにお願いしました。

オープニングアトラクション ギター弾き語り


ヤオ・オフェイ・アモアベンさん(ガーナ出身・英会話講師)
20年近く生活した第2のふるさと横浜を題材に、ヤオさん自身が作詞作曲した曲「ヨコハマ」を、会場の皆さんと合唱しました。

3 4

ファンクラブ事業紹介

発足以来約1年半の間にKANAFANが行った事業やファンクラブについて短い映像で紹介した後、参加した方々の感想をお聞きしました。
(インタビュアー:かながわ国際交流財団 ジギャン・クマル・タパ)

ファンクラブ事業紹介映像はこちら

サポートファミリー事業

サポートファミリー事業について、詳しくはこちら
符慈静(ふー・ちんつー)さん/マレーシア出身・横浜国立大学
佐藤博司(さとう・ひろし)さん/えびな国際交流の会代表

サポートファミリー事業に申し込んだ時は来日直後で日本に知人もおらず、寂しい思いをしていた符さんでしたが、佐藤さんの家を訪問したり、佐藤さんが代表をしている「えびな国際交流の会(EIA)」を通じて、たくさんの方と知り合うことができました。EIAで国際理解講座の講師もつとめ、マレーシアの紹介をしたそうです。
当日会場には、サポートファミリー事業に参加している留学生・ファミリーの方が、他にも大勢参加されました。

インターナショナル・カフェ事業

インターナショナル・カフェ事業について、詳しくはこちら
サンドラ・カランさん、ダニエル・ラーソンさん/スウェーデン出身・横浜デザイン学院

サンドラさん、ダニエルさんは10月に実施されたインターナショナル・カフェ「スウェーデン・デー」で神奈川の高校生・大学生と交流しました。サンドラさんは「スウェーデンと日本の共通点、異なる点を、同世代の若い人たちと話せてよかった」とコメント。
おふたりはこの日、横浜デザイン学院で一緒に学んでいるスウェーデン・中国からの留学生、学院の先生方と一緒に参加してくれました。

国際理解(学校訪問)事業

国際理解事業について、詳しくはこちら

オープニングで歌ってくださったヤオ・アモアベンさんに、6月に神奈川県立百合ヶ丘高校で国際理解事業の講師をされた時の感想をお聞きしました。授業を受けた生徒さんたちは、交流会には参加できませんでしたが、感想・メッセージをいただきました。

会場には、県立伊志田高等学校で講師をされたナイジェリアのラフェルさん、カメルーンのエリックさん(横浜国立大学)も、大学のクラスの仲間と駆けつけ、交流会の参加者と会話がはずんでいました。
7 8

就職支援事業

就職支援事業について、詳しくはこちら
呉亭亭(ご・ていてい)さん/中国出身・横浜商科大学
山田和義(やまだ・かずよし)さん/昭和精工株式会社 経営総務部課長

呉亭亭さんは、「企業見学会で日本の企業の優れた技術に触れ視野が広がった」「就職支援セミナーで親切に指導してもらい、不安だったけれど自信がついた」とコメント。「是非一緒に参加してください!」との力強い呼びかけもありました。

続いて、県内企業からのコメントとして、昭和精工株式会社の経営総務部課長の山田様から留学生に対し「留学生みんなの、全身からあふれる一生懸命さを感じる。背伸びしなくていい、自分が納得いくやり方で、自分らしさを企業に伝えてほしい」と、あたたかいアドバイスをいただきました。
(同社は企業見学会で留学生の訪問受入や、留学生との交流サロン、合同企業説明会「KANAGAWA CAREER EXPO」にも参加されています)

9 10

そのほかの事業として、留学応援セミナー青少年国際セミナーなどの紹介も併せて行いました。

ネパールダンス

エソダ・バスネットさん/ネパール出身・横浜国立大学、濱崎夏子さん、五十嵐綾野さん
乾杯、自由交流の時間に続き、ネパール舞踊が始まりました。

1

黒岩知事到着・あいさつ

ダンスに迎えられ、黒岩知事が到着。主催者としてあいさつをいたしました。

「たくさんの方においでいただき、大変嬉しく思います。かながわ国際ファンクラブは、海外から神奈川に来た方々に、神奈川を大好きになって帰ってほしい、神奈川のファンになって帰って欲しいという思いでスタートしました。海外から来た方に困ったことがあれば、サポート会員の方々と皆でサポートしたいと思っています。
神奈川県は現在アジア外交に力を入れており、かつて神奈川に住んでいた方々が大きな力になってくださっています。今ここにいる皆さんが、将来大きな力になってくださることを期待しています」

2 3

恋するフォーチュンクッキー神奈川ver.上映

知事のあいさつに続き、「恋するフォーチュンクッキー」神奈川県バージョンを上映しました。
県内78か所をダンスでつなぎ、Youtubeでの動画再生も300万回を超えています。
(2013年12月17日現在)
視聴はこちらから

来賓メッセージ

続いて、ご参加いただいた神奈川県議会 しきだ博昭議員からのごあいさつをいただき、高橋栄一郎議員をご紹介しました。また、牧島功議員からのメッセージを司会からご紹介しました。

4

「横浜夢回廊」~神奈川からの発信~

会場内に設けられたインターネット放送「横浜夢回廊」放送ブースの中から、黒岩知事と、インターネット番組「横浜夢回廊」のキャスター、インターナショナル・カフェ参加者の方々、県内で留学生のリーダーとして活躍する方々などに番組に出演していただきました。

「横浜夢回廊」キャスターの皆さん
劉穎菲(りゅう・えいひ)さん、
鄭欣怡(てい・きんい)さん、
徐婷(じょ・てい)さん
(中国出身・横浜国立大学)

インターナショナル・カフェ参加者の皆さん
カフェに数回参加し、各国の留学生と交流を深めている
大野良子(おおの・りょうこ)さん(横浜市立大学)、
土矢彩夏(つちや・さやか)さん(横浜隼人高校)、
ベトナムの紹介をしたカオ・ドク・ティエンさん(ベトナム出身・横浜国立大学)

素敵なダンスを披露していただいた、国際ロータリー第2590地区米山奨学生学友会会長のエソダ・バスネットさん(ネパール出身・横浜国立大学)、
神奈川県の奨学生 崔多榮(ちぇ・だよん)さん(韓国出身・東海大学)
横浜地区中国人留学生学友会会長の喬禹翔(きょう・うしょう)さん。

プレゼント 大抽選会

最後に、サポート会員団体、神奈川県立文化施設及びかながわ国際ファンクラブから、会員の方に提供されたプレゼントの抽選会が行われ、提供いただいたサポート会員の方及び黒岩知事から、当選者にプレゼントが贈呈されました。

kanafan (8) kanafan (9) kanafan (10)

開場の際にも、受付で県内の文化施設の入場券が参加者の皆さんにプレゼントされました。
行ってみた方は、ぜひ感想を送ってください!

投稿フォームはこちら

ネットワーキングタイムで新たな出会いも。KANAFANの輪を広げていきましょう

プログラムの合間には、「ネットワーキングタイム」が設けられ、参加者同士自由に交流。留学生の方、神奈川や都内で働く留学生OB/OGの方、留学生支援団体の方、神奈川県やJICA、HIDAの研修生の方、大学や専門学校の関係者の方、企業の方、留学生支援団体の方、神奈川の高校生や大学生、サポートファミリーの子どもたちも!素敵な出会いの輪が広がりました。

a OLYMPUS DIGITAL CAMERA c
OLYMPUS DIGITAL CAMERA e OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA i

ファンクラブに関心を持った方は、ぜひこちらのページから会員登録をお願いします。
当日参加してくださった方は、ぜひお友だちを紹介してください。


会員登録はこちら

サポート会員登録はこちら

かながわ国際ファンクラブ KANAFAN交流会2013 にご協力いただいた皆様

KANAFAN交流会2013は、下記のサポート会員の方々、関係団体の方々のご協力をいただいて開催することができました。この場を借りて、厚く御礼申し上げます。

■会場協力
 独立行政法人国際協力機構 横浜国際センター(JICA横浜)様

■プレゼント提供
(公財)神奈川芸術文化財団様、 さつまや本店様、新横浜ラーメン博物館様、早乙女智子様及びASTOK様、株式会社日立物流様、県立金沢文庫、県立近代美術館鎌倉、県立近代美術館葉山、県立近代文学館、県立青少年センター、県立花と緑のふれあいセンター花菜ガーデン、県立フラワーセンター大船植物園、県立歴史博物館

PAGETOP