ただいま神奈川県で研修中

掲載日:2013年7月1日

会員のひろば

神奈川での素敵な出会い・思い出、とっておきのおススメ情報を会員の皆さんがお伝えする「ひろば」です。

平成24年度神奈川県海外技術研修員からの投稿をご紹介いたします!!

平成24年度神奈川海外技術研修員として、8月下旬にウズベキスタン、カンボジア、エクアドル、リビアから5名の研修員が来日しました。
研修員は、平成25年3月までの滞在の間、県内の試験研究機関で、微生物学や博物館の展示品管理等それぞれの専門分野の研修を行うとともに、様々な文化交流プログラムに参加します。
こちらでは、5人の神奈川での体験や出会いを順番にご紹介します。

今回は、リビア出身で、慶応義塾大学湘南藤沢キャンパスで、土木工学を学んでいるハッサンさんの投稿です。

ただいま神奈川県で研修中  ハッサン・アル・バルコウリーさん 【日本語版】

リビアの大学にいた時から、日本に来ることを夢見ていました。日本が大好きで、日本についての本を読んだりしていました。
初めて来日した時は、自分が日本にいることが信じられませんでした。新しい高層ビルや、見たことのないテクノロジーを探してばかりいました。私はいろいろな国に行ったことがありますが、日本は本当に違います。
9月に入ると早速、楽しみにしていた日本語の授業が始まりました。私は新しい言葉を勉強するのが好きですが、日本語はかなり難しい言語の一つです。ところが、勉強を始めると、私の印象は変わってきました。特に、アキコ先生とラヴシャン先生というとてもやさしい先生方に出会って、勉強が楽になってきたのを感じました。日本語の勉強を分かりやすく、楽しいものにしてくださった先生方に、感謝しています。授業時間はとても楽しく、忘れがたいものです。

神奈川県国際研修センターに宿泊しており、たくさんの留学生や研修員に出会いましたが、世界中から来ている人と知り合い、第三の文化と日本の生活を知ることができ、とても良い経験です。同じ神奈川県海外技術研修員プログラムで来日している仲間とも親しくなり、お互いの文化をよく知ることができました。
来たばかりのころは、特に食べ物に関して大変でした。私は何でも食べられるわけではないからです。特に、友達や研修センターのスタッフと外食する時は苦労しますが、今では食べられるものがたくさんあり、ずっと楽です。私の食習慣を理解し、ハラルフード探しを手伝ってくれた研修センタースタッフに感謝しています。小畑さん、工藤さん、加賀さん、ありがとう。そして日本の親友、研修先である慶応義塾大学の小林周さん、いろいろ助けてくれて感謝しています。

日本での滞在を楽しんでいますが、一番楽しかったのは、加藤さんのお宅にホームステイしたことです。ご家族の皆さんと楽しく過ごし、日本文化に触れ、江ノ島、鎌倉など、いろいろな楽しい場所に出かけたことは忘れられません。私のために特別な食事を用意してくださるなど本当に親切にしていただき、私はご家族の三番目の息子になったような気がしました。
また、EIS(えびな国際交流の会)やJICA(独立行政法人 国際協力機構)との活動も忘れられません。素晴らしい時間を作ってくださったことに感謝しています。

Training in Kanagawa  Hassan Albarkouli さん 【English】

I was dreaming about to come Japan since I was studying in my university, I love Japan sometimes read about it.
First when I come I couldn’t believe that I am in Japan and always look for new high building and new technology that I haven’t seen yet , even I been so many country but Japan is different.
As soon as September has beginning I started my Japanese language class I was so excited. I like to another languages but Japanese is the one of the difficulties ones. Well as soon as I started learn I feel different and I feel it’s becoming easier especially I got the kindest teachers ever, Akiko and Ravshan and I would like to thanks them so much for teaching us and made Japanese language easier and interesting for me. I spend so many amazing times during my study and never can’t be forgotten.

I met so many students and trainees and it was good experience to me that I know so many people from all over the world and knowing about third culture and experiences of life in Japan. I have close relationship with my friends in same Kanagawa Prefectural Government Program for Overseas Technical Trainees, and we leant a lot about each other culture.
So far my life in Japan, when I come it was complicated especially for food since I can’t eat any kind of food. Sometimes I get trouble especially when we eat out together with friends and center staff, but now days I feel more comfortable with so many foods that I can eat. I have to thanks so much the staff at the centre for understanding and helping me to get my Halal food. Ms.Obata, Ms. Kudo, Mr.Kaga thanks a lot. And also I have to thanks my best friend in Japan Mr.Amane Kobayashi to helping me always for everything.

I am really spending my best time ever in Japan, and my best experience ever that was in Home stay with Mr.Kato and his family. I will never forget it and I spent my best time with them and learnt about some Japanese culture and we visited so many amazing places and they made especial food for me and it’s really was more than amazing, they are very kind and respectful and they made me feel as third son.
I also can’t forget my activities with EIS (Ebina International Society) and JICA ( Japan International Cooperation Agency ) I would like to thank them to made a happy times in my Japanese life.

PAGETOP