An Unforgettable Day in Kanagawa かながわでの忘れがたい一日

掲載日:2013年7月1日

会員のひろば

神奈川での素敵な出会い・思い出、とっておきのおススメ情報を会員の皆さんがお伝えする「ひろば」です。

Mr Khanna who is former trainee of HIDA, the Overseas Human Resources and Industry Development Association, gave KANAFAN a message about his one-day memory in Kanagawa.
HIDA((財)海外産業人材育成協会)元研修生のカンナさんから、神奈川での思い出の一日について、投稿をいただきました!

An Unforgettable Day in Kanagawa with Ms. Suzuki
鈴木さんと過ごした、かながわでの忘れがたい一日

To introduce myself- I am Vinod Kumar Khanna, a participant in IDFT-I programme at TKC*1 during 15th Sept. 1999 to 29th Sept.1999.

The message is for one Ms. Suzuki, who was an employee at YKC*2 during 1999 & was known to a co-participant & common friend ( Mr. Arun Malik, who was also the GM of FAAAI at New Delhi center.)

It was A beautiful Sunday morning. Starting from TKC, four of us went by Train to a station named ”Ishikawachi*3”. We shopped in the Sunday market on a roadside, before Ms. Suzuki (back from church) received us there & escorted us to her flat. It was the only household we visited in Japan & had a taste of Japanese hospitality.

Yes, she offered us cake / eatables & then took us for watching Dolphin show somewhere nearby. Of course, she did not allow us to pay. Soon it was evening and time to return to TKC. She saw us off at Yokohama station, and we did not have a thought or even time of saying Thank you to our host….

To-day after 13 years, I say to her- "A big thank you Ms. Suzuki", Ioften remember the day and smile to think, how a brief encounter with an angelic person like you leaves a permanent memory etched in mind, through a dignified and graceful behaviour. I am not sure if you are still around with YKC. Be happy, wherever you are.

Through this I also remember my companions, Mr. Arun Malik Mr. Dubey & Mr. Rajesh Gupta. The time really flies!

私がメッセージをお伝えしたいのは、1999年にYKC*2の職員だった鈴木さんです。同じプログラムに参加していた友人と、共通の友人(ニューデリーセンターFAAAIのゼネラルマネジャーだったアルン・マリクさん)も、鈴木さんのことを知っていました。

ある良く晴れた日曜日の朝でした。私達4人はTKCを出発し、電車で「イシカワチ*3」という駅に行きました。道端の日曜市で買い物をした後、(教会から戻ってきた)鈴木さんが私たちを迎えてくれ、自分のマンションへ案内してくれました。それは私たちが日本で訪ねた唯一の家庭であり、日本流のもてなしを受けた唯一の機会でした。

そう、鈴木さんはケーキなど食べ物を勧めてくれ、それから近くでやっていたイルカのショーを見に連れて行ってくれました。もちろん、私たちがお金を払おうとしても、払わせませんでした。

夕方になり、TKCへ戻る時間になりました。鈴木さんは横浜駅で私たちを見送ってくれましたが、私たちはお礼を言おうという考えも浮かばず、言う時間もありませんでした。

13年経った今、「鈴木さん、本当にありがとうございました」と伝えたいと思います。時折あの日のことが心に浮かび、あなたのような天使みたいな人とのあんなに短い出会いが、凛とした気品ある物腰のおかげで、こんなにいつまでも心の中に刻まれるなんて、と思うと笑顔になります。今もYKCでお仕事をされているのでしょうか。どこにいらしても、お幸せでありますように。

これを書いていて、あの時ご一緒したアルン・マリクさん、ドゥベイさん、ラジェシュ・グプタさんのことも思い出しました。時の経つのは本当に早いものですね!

Through this I also remember my companions, Mr. Arun Malik Mr. Dubey & Mr. Rajesh Gupta. The time really flies!

—————事務局より注釈 Additinal Information from Secretariat——————-
*1 TKCとは、HIDAの東京研修センターの略称です。TKC stands for "Tokyo Kenshu Center".
*2 YKCとは、HIDAの横浜研修センターの略称です。YKC stands for "Yokohama Kenshu Center"
*3 "Ishikawachi" は、石川町(いしかわちょう)のことと思われます。"Ishikawachi" is probably "Ishikawa-cyo".

PAGETOP