2月24日開催 かながわ探検隊レポート

掲載日:2017年3月31日



今回の探検隊は、平塚市へGO!!
12名のファンクラブの会員の皆さんと湘南平までのハイキング、いちご狩り体験、和菓子作りを思いっきり楽しみました!






まずは、JR大磯駅を出発し、
「湘南平」までハイキング!
お天気にも恵まれ、ちょうど梅が見ごろでした♪
頂上まで約40分! 平塚市の商業観光課の職員の方に ご案内いただきました。



頂上まで約40分!

平塚市の商業観光課の職員の方にご案内いただきました。




余裕のピース?
頂上まで、あともう一息っ!
景色を楽しみながら、心地よい汗をかきました



頂上に到着!!
眼下に広がる景色をバックに、展望台で記念撮影!
今回は残念ながら富士山は見えませんでしたが、湘南平は、丹沢、箱根などの山々や相模湾、江の島、三浦半島などの眺望を楽しめ、360度のパノラマ景観は圧巻です!また、夜景や桜の名所としても有名です。





ハイキングの後は、お待ちかねのランチタイム!
オーシャンビューの景色を楽しめる地産地消型料理のお店、「湘南平展望レストランFlat」で、お食事。
 新鮮なお野菜のおいしさに感動~
平塚漁港で水揚げされた魚や平塚産の野菜を使ったハンバーガーは絶品でした!  



湘南平を後にして、
バスで向ったのはいちご農園。

そう、本日のメイン!いちご狩りタイム!!

今回お世話になったのは、平塚市の「にみちゃんいちご園」さんです。

いちご狩りのコツを教えてもらってから、スタート!

新鮮ないちごって、甘くてジューシ~
おなかいっぱい~ 皆さん大感激でした!

いろいろな種類の味を食べ比べるのもいちご狩りならではの楽しみ!
特に、桃薫という種類は、本当に桃の味がして、皆さんに好評だったようです!


 



クライマックスは、神奈川県立花と緑のふれあいセンター花菜ガーデンのキッチンをお借りして、いちご大福作り!

平塚市の老舗和菓子屋「杵若」の御主人加藤さんに、いちご大福と練りきりの作り方を特別に教えていただきました!



まずは、ヘタをとったいちごを一つずつ、あんで丸く包みます。

お餅は、白玉粉で作った生地を加藤さんが用意してくださいました。



お餅に片栗粉をまぶして、棒状に伸ばしてから、個別に分けて、あんといちごを包んで出来上がり。

皆さん、お餅が手にくっついて悪戦苦闘。

「あれ、先生みたいに上手く包めないよ?!」
「こうやって、お餅を丸く広げて、あんの上にのせてから引っ張っていくと手につかないよ」
「あっ、本当だ」


形がいびつなのはご愛嬌??




 ~完成~
パッケージで包むとお店の商品みたい??
お味はお家に帰ってからのお楽しみ!!

 

この後、「花菜ガーデン」を散策し、JA湘南大型農産物直売所「あさつゆ広場」で新鮮な平塚野菜やパンなどのお土産をたくさん購入して、バスで横浜へ帰りました。

参加者からは、「和菓子作りの加藤先生の笑顔に癒されました」、「いちご狩りにもう一度来たいです」、「お家でも、もう一度いちご大福を作ってみたい」などの感想が寄せられました。
皆さんには、是非またお友達やご家族と平塚を訪れていただきたいです!

 


 

写真
今回の探検先等

平塚市観光協会湘南平湘南平展望レストラン Flat
湘南いちご狩りセンター菓子司 杵若花菜ガーデン
JA湘南大型農産物直売所あさつゆ広場

主な参加者の皆さんの感想

» 中国(女性)

また参加したいです。今回のように地方の方々や職人さんと直接交流していきたいです。

 

» 中国(女性)

お家に帰って、自分で作ったいちご大福を食べました。いちごが新鮮なので、お店で売っているものより、おいしかったです。家でもう一度作ってみたいです。にみちゃんいちご園でお土産用に購入したいちごも、スーパーとは違い、新鮮でおいしかったです。

 

» 中国(女性)

Flatで食べたハンバーガーに入っていた地魚(ブリ)のフライがとってもおいしかったです。いちご狩りと和菓子作りも本当に楽しかったです。

 

» キルギス(男性)

いちご狩りの時間は短時間でしたが、十分におなかいっぱいになりました。おいしかったです。

 

» 女性(日本)

花菜ガーデンは、5月は鯉のぼりイベントがあると聞いたので、また来てみたいです。

 

PAGETOP