南加神奈川県人会

掲載日:2016年10月7日

南加神奈川県人会(アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス市)会長のフランク・カワセさんから、近況報告のお便りが届きました。

【県人会主催の行事報告】

Gaku Takahashi is a boxer from Yokohama, Kanagawa, Japan. Bob and Blossom Uyeda brought him to our summer picnic.
Paul Abe and I and about 12 others from J-town came out to support him. He was victorious with a TKO in the second round. His opponent did not continue to the 3rd round. If ample time is given, I would like to plan this as a Kanagawa event.

【和訳】
 岳たかはしさんは、神奈川県横浜市出身のボクサー、ボブ&ブロッサム・ウエダ夫妻が、毎年恒例の県人会サマー・ピクニックに彼を連れてきました。
 ポール・アベさんと私は、12人ほどの友人と連れ立って、彼の応援に行きました。
 対戦相手は第3ラウンドへ進むことなく、岳が第2ラウンドでTKO勝ちしました。充分な時間があれば、県人会のイベントとしてもやってみたいです。

 




Paul Abe, Gaku Takahashi and me (Frank)





 

Takashi Hoshizaki is a board member of Nanka Kanagawa Kenjinkai.
Tak was one of the five Nisei’s to share their relocation experience. He is active in the Heart Mountain Reunion Committee.
You missed a great presentation from the five panelist. Tak went to prison rather than serve in the armed services while behind barbed wire.

【和訳】
 タカシ・ホシザキさんは、南加神奈川県人会の運営委員です。
 タック(ホシザキさん)は、強制収容に入れられた経験がある5人の日系人の一人です。ハート・マウンテン再会委員会にも積極的に関わっています。
 5人のパネリストの素晴らしいプレセンテーションを見逃しましたね。タックは、有刺鉄線が張り巡らせられた軍の施設で働くことよりも、刑務所へ行くことを選びました。

 

 


Takashi Hoshizaki and me (Frank)


Takashi Hoshizaki



 » この記事のPDF版

 

Dr. Takashi Hoshizaki one of the featured speakers is a board member of Nanka Kanagawa Kenjinkai.  He is the son of my grandfather’s brother.
Takashi Hoshizaki was one of the 63 Resisters of Conscience at Heart Mountain who resisted the draft in 1944 to contest the lawfulness of internment and spent two years in a federal penitentiary as a result. He later served two years in the U.S. Army Medical Corps. Mr. Hoshizaki earned his doctorate from UCLA in 1961 and worked on various NASA projects until his retirement in 1989. Most recently, he helped in the development and building of the Heart Mountain Interpretive Learning Center. Presently, he serves as a Board member for Kanagawa Kenjin Kai; Friends of Heart Mountain; and Heart Mountain Wyoming Foundation.

 

https://gallery.mailchimp.com/43a84aa4047249f77a35581b8/images/c9790e52-c6d0-4e06-beb8-8144f02a0d87.jpg

 

【和訳】
 タカシ・ホシザキ博士は、南加神奈川県人会の運営委員で、私の祖父の弟の息子です。
 彼は、抑留の合法性に意義を唱え、1944年にハート・マウンテン強制収容所で起こった徴兵拒否運動に参加した63人のうちの一人です。その後、起訴され、連邦刑務所に2年間収監されました。
 後に彼は権利を回復し、米陸軍医療隊に2年間勤務しました。1961には、UCLAで博士号を取得し、1989年に引退するまでNASAのプロジェクトに関わっていました。
 最近では、ハート・マウンテン学習センターの設立に奔走しています。
 現在、彼は、神奈川県人会の運営委員、ハートマウンテンの友、そしてハート・マウンテン・ワイオミング財団のメンバーとして活躍しています。 

PAGETOP