神奈川フィル「県民ホールシリーズ第6回定期演奏会」感想文
Impressions of the Kanagawa Phil Kenmin Hall Series the 6th Subscription Concert

 

ベトナム出身の会員の方より Message from a Vietnamese member

Title: Beethoven’s Ninth and my Year of 2015

This week, our Sunday was merged in Beethoven’s Ninth Symphony. I was told by a friend whose major is musics that Ninth Symphony of Beethoven is arguably the central artworks of Western music, the symphony to end symphonies. I do not know how far my friend is true, but I know that this symphony will end my year of 2015.

2015-I can say it is important year since I am change my marital status this year.
It could be frustrated year since I have never had as much failures as this year.
As Beethoven’s most recent biographer Jan Swafford says: “how one viewed the Ninth depends on what kind of Elysium one has in mind”. Similarly, how one viewed the year 2015 depends on one own’s subjective judgement. For me, I have enjoyed the Ninth as the way I enjoyed sweets and bites of year 2015.

(和訳)
タイトル:ベートーヴェンの第9とわたしの2015年

今週は、ベートーヴェンの交響曲第9番に満たされた日曜日でした。私の友人が音楽を専攻しており、ベートーヴェンの第9は、ほぼ間違いなく西洋音楽の中核となるもので、極めつきの交響曲だと教えてくれました。友人の発言が本当かどうか分からないけれど、この交響曲が私の2015年を締めくくるのに、ピッタリだということは分かりました。

2015年は、家庭の事情も変わるなど、転機となるような年でした。今年ほどの挫折を経験したことがなかったので、とても失望した年にもなりえると思います。ベートーヴェンの最新の伝記を書いたジャン・スワッフォード曰く、「第9をどう捉えるかは、その人が心にどんな理想郷を持っているかによる」そうです。それに似て、2015年をどう振り返るかは、その人の主観的な判断によるのだと思います。私にとっては、2015年に人生のほろ苦さを楽しんだように、ベートーヴェンの第9を楽しむことができたと感じています。

 

サウジアラビア出身の会員の方より Message from a Saudi Arabian member

Thanks again for the great opportunity. This one was a true classic. It was my first time seeing Beethoven’s Symphony No. 9 performed live. The enthusiasm of the conductor with his dramatic moves helped bring out the life in this piece for a 70-minute nonstop performance that reached its climax with the wonderful chorus.
My friend and I have immensely enjoyed this unforgettable performance. It reached down to our souls and deeply touched our emotions!

(和訳)
とても素敵な機会をありがとうございました。今回は、真のクラシックでした。ベートーヴェンの交響曲第9番を生演奏で観たのは初めてでした。指揮者のドラマチックな動作がもたらす情熱は、70分に及ぶ休みなしの演奏をクライマックスの素晴らしい合唱とともに生き生きと表現していました。友人と私は、この忘れがたい演奏を大いに楽しむことができました。魂に響く演奏、そして深く心を動かす演奏会でした!

 

中国出身の会員の方より Message from a Chinese member

ご当選させていただき、誠にありがとうございます。
今日はバングラデシュの友達を誘い、一緒に演奏会に来ました。彼女も非常に楽しかったようで、よかったですね。
最近、修士論文に没頭していて、気分転換として、音楽を聞きに来ました。本当に癒されました。有名なベートーヴェンの「第九」交響曲、しかも合唱付き、新年を迎える際に、聞くことができて、ラッキーです!曲がにぎやかで、会場で楽しい雰囲気が漂っていました。指揮の方も相変わらず元気です!パワーを感じました。よし!修士論文引き継ぎ頑張ろうと自分を励ましました。

PAGETOP