特別演奏会川崎公演感想文
Impressions of the Special Concert, invitation to performance in Kawasaki

 

ネパール出身の会員の方より Message from a Nepalese member

In Nepal, we don’t have such Orchestra and piano is not much popular. I was delighted seeing such a great performance by the Orchestra.
This was the first experience for me and my friend, seeing such a live performance and music different what we usually listen, was like we were in different place.
I would to thank KANAFAN for providing me a chance to see such a brilliant performance.

(和訳)
ネパールでは、このようなオーケストラはなく、ピアノはそれほど人気があるわけではありません。なので、オーケストラによる素晴らしい演奏を観ることができ、とても嬉しかったです。
私にとっても友人にとっても、今回の生演奏や普段聴いているものとは違う音楽を聴くのは初めての経験で、全く違う場所にいるようでした。
素晴らしい演奏を聴く機会をくださり、かなファンに感謝したいと思います。

 

ベトナム出身の会員の方より Message from a Vietnamese member

 <Orchestra has colored my PhD life in Kanagawa, Japan>
I am in the middle of PhD life. Second year Phd student means that a number of important deadlines are ahead. Among those messy stuffs, I have found myself relaxed and peaceful at a special concert generously offered by Kanagawa Prefecture.

Setting myself comfortably in symphony center, closing my eyes and letting heart playing with classical music notes have lured myself to study abroad. Fortunately, my university’s location perfectly served this desire. Kanagawa Prefecture has several orchestra halls, and this time I have visited amazingly beautiful ones – Kawasaki Musa.
Even though it was cold outside since we are at late autumn, the beautiful piano note has warmed up everything. How amazing it perfectly fit the massive, rich sound of a full orchestra and choir.
My Kanagawa and PhD life has taught me that as long as mood is needed, orchestras will live on and on!

(和訳)
<オーケストラが色鮮やかにしてくれる私の大学院生活inかながわ>
大学院での博士課程も半分が過ぎました。博士課程2年目では、重要な締切りが多く待ち受けています。そのように追い込まれる状況の中で、神奈川県が提供してくださる演奏会で癒され、穏やかな気持ちになれる自分がいました。
演奏会の会場で、快適に席に座り、目を閉じてクラシック音楽の調べが流れるままに心をゆだねると、忙しい留学生活から解放された気分になります。幸運にも、私の大学は立地条件が良いため、この願いはすぐに叶えることができます。神奈川県には、いくつかオーケストラホールがありますが、私は今回川崎ミューザという素晴らしい会場へ足を運ぶことができました。
秋も深まり、外は寒くても、美しいピアノの音色は全てを温めてくれました。オーケストラと合唱の力強く、豊かな音色がピアノと見事に調和していました。
求められる限り、オーケストラは生き続けるのだと、私の神奈川での大学院生活が教えてくれました。
PAGETOP