サンフランシスコ神奈川県人会

掲載日:2015年7月7日


サンフランシスコ神奈川人会の福本和子さんから近況報告のお手紙が届きました。

2015年1月より5月までの近況報告

【 県人会の行事 】


1月18日、今年最初の行事、新年会がおだやかな日和の中28名が参加して行われました。
柏原会長の挨拶に始まり、祝いの詩吟、獅子舞、全員で1月1日(年の始め)故郷の歌を合唱し、それから、崎田会員の心尽くしのお雑煮とおせち弁当を頂きながら、日本舞踊、フラダンス、カラオケ等多彩なプログラムで楽しい一日でした。
又、会長の挨拶の中に「今年一年健康に気をつけて元気に過ごし、来年も又ここで新年を祝いましょう。」との言葉に一同拍手で答えました。

5月24日の慰安旅行は、他の県人会の方も何人か参加くださり、シスコ在住の日系人の交流が深まり、これからも多方面で協力し合えると思います。

ベイエリア及び其の他のニュース

今年の桜祭も好天続きで大盛況の中、最後を飾るグランドパレードは沿道を埋め尽くした見物客の大歓声を浴びながらの行進でした。今年のグランドマーシャルは、元駐日大使のジョン・V・ルース氏で終始にこやかに手を振ってられました。

安倍総理夫人が、サンフランシスコ日本町近くにある小学校(日系人の子供が多く在籍しています)と気持老人ホームを訪問されました。此処では、111才になる四條為子さんと会談なさいました。四條さんとは、時々お逢いしますが(ボランティアで訪問)、昔の小学校唱歌や童謡など他の誰よりも大きな声で歌われます。又、大変達筆でホールに展示されている書初めの力強い筆さばきに見る人は驚きの一言です。私達のあこがれの方です。

PAGETOP