2月14日開催「かながわ探検隊・半日でヨコハマを満喫!~ヨコハマ港クルーズ&オーケストラ~」レポート

掲載日:2015年2月27日

神奈川県の観光地や施設等を見学し、ファンクラブの会員の皆さんに、神奈川の魅力に直接触れていただく「かながわ探検隊」。 今回は、ヨコハマで普段と少し異なる体験を楽しんでいただく半日ツアーを実施いたしました。

 

当日は、まさに快晴!最高のクルージング日和となりました。赤レンガ倉庫裏手の「ピア赤レンガ桟橋」に集合後、8カ国、13名のファンクラブ会員・サポート会員の皆さんと「赤レンガ倉庫 横浜クルーズ」に乗船しました。

船内は、1階が窓付きの暖かい室内、2階がデッキとなっており、天気に恵まれ、気持ちの良い風の中、多くの皆さんが2階のデッキで絶景を満喫。みなとみらいのビル群の向こうに雪を頂いた富士山が白く浮き上がる様子は、まるで絵葉書を眺めるような風景でした。

 

  

 

約1時間のヨコハマ港クルージングを終え、「ピア赤レンガ桟橋」に帰着。
 「かながわ国際ファンクラブ」横断幕を手に記念撮影を行い、徒歩で近くのJICA横浜の中にある「ポートテラスカフェ」に移動しました。

 


「ポートテラスカフェ」では皆さんが思い思いにランチを注文し、しばし休憩。JICA横浜の建物の中には、日本人の海外移住の歴史を開設した「海外移住資料館」もあり、参加者の中にはこの資料館の見学を楽しまれた方もいらっしゃいました。


最後は、神奈川県立音楽堂へ移動し、神奈川フィルハーモニー管弦楽団の「音楽堂シリーズ 第3回定期演奏会」に参加。最初の曲、リゲティの「ミステリー・オブ・マカブル」では、ソプラノの半田美和子さんが素晴らしい声で一気に別世界に連れて行ってくれました。続いて、ハイドンのチェロ協奏曲と交響曲を聴きました。途中、首席チェロ奏者の門脇大樹さんによるアンコールでは、馴染み深いバッハの無伴奏プレリュードを聴くこともできました。

コンサート終了後は、若き常任指揮者・川瀬賢太郎さんに一言、コンサートの感想をお伝えし、一緒に記念撮影!普段出来ない経験を楽しんでいただくことができました。

 



参加者の皆さんからは、次のような感想が寄せられました。

参加者の皆さんの感想

・祝さん

感想として、もともとみなとみらいの景色が素晴らしいと思っています。船に乗って見て、普段とは違う風景が見えてよかったと思います。天気がよかったので、富士山も見えて感動しました。クラシックコンサートを鑑賞するのが初めてでした。とても迫力のある演奏でした。今まで知らない音楽の世界に興味を持つようになりました。一日を満喫できて楽しかったです。これからも参加させていただきたいと思います。ありがとうございました。

 

・崔さん
当日はクルーズに乗って、横浜のみなとみらいを眺めた。雲一つない晴天だったため、ランドマークタワーや観覧車の後ろに富士山がはっきり見えた。海から見る景色は神奈川でしか見られない絶景だった。 ランチタイムのあと、オーケストラを見に行った。楽器一つひとつに特色があり、演奏する一人ひとりの心のように感じた。そして、その一人ひとりの心がよく伝わるように、指揮者がまとめて聴衆の私たちに伝えているようだった。私たちは、耳を使って聞いたものの、各楽器の特色がそれぞれ活かされ、彩りのある音色で、耳が楽しい時間だった。

 

・Uwitonzeさん

Thank you for invite me for joining Yokohama cruise and concert I was enjoyed so much with classic music I also enjoyed to talking with the people was there thank you very much to organize the event like that
横浜クルーズ&コンサートに招待してくださりありがとうございました。クラシック音楽を楽しむことが出来ましたし、参加者の皆さんとの会話を楽しむことも出来ました。このようなイベントを企画してくださりありがとうございます。

 

・施さん

2月14日天気はとても晴れでした。集合場所へ行く途中で、赤レンガーの入り口のところで、スケートをやっている子供やカップルもいた。露天でスケートもできるか、そういう感想でした。 12時にクルーズに乗船しました。参加のメンバーを自己紹介後、みんな一気にテンションがあげった。2階に登って、写真を取ったり、横浜港の風景を見たり、当日、運がとてもよかった。日本の一番高い山、富士山が目の前にはっきり見えました。本当にラッキーでした。クルーズが終わって、日本のjica、横浜支部にお邪魔して、ランチをおいしくいただきました。料理が珍しくて、普段がなかなか食べられないからだ。レストランのガラスからそっとをのぞくと、横浜港は丸ごとに見えます。15時から神奈川音楽堂でコンサートを聴きました。最後、コンサートの指揮者川瀬さんと挨拶し、写真記念撮影しました。

 

・田中さん(サポート会員)

今回は参加対象者が外国人のみということを見落とし申し込んでしまいましたが、ご厚意で参加させていただき有難うございました。若い学生さんの中で年寄が入り、気が引ける感もありましたが、一緒に話をしながら、半日横浜の街をゆっくり探索し楽しく過ごすことができました。横浜ベイブリッジは車で通ることはあるものの、ゆっくり船で橋の下から湾を見渡すと、すっかりきれいな海と風景には、改めて横浜の街のすばらしさに感動。もっと横浜を売り込んでください! 若い皆さんとの会話も日本語が上手いこともあり、気兼ねもなくできて楽しかったですよ。日本語を学ぶ学生さんだからでしょうか?海外からの観光客ではそうはいかないかも?それにしても、いまの日本の生活の姿をよく見ていますね。 神奈フィルの皆さん有難うございました。コンサートも普段聞きに行けない楽曲と素晴らしい演奏で、素晴らしかったです。今度は、もっと多くの海外からの友人と横浜の街を一緒に散歩できたらいいですね。それにしても天気のいい、気持ちのいい一日でした。

最後に

最後に、今回の「かながわ探検隊」にご協力いただいた皆様に改めて感謝申し上げます。
かながわ国際ファンクラブでは、今後も、神奈川の魅力を探る「かながわ探検隊」を開催します。

皆さんのご参加をお待ちしております。

PAGETOP