南加神奈川県人会

掲載日:2014年3月27日


南加神奈川県人会(アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス市)から、近況報告のお手紙が届きました。

 This is the article about our New Year Party combined memorial services.
It is presently raining in Southern California. A sign that Spring is right around the corner.
We will continue to keep you informed of our activities.

(和訳)
 こちらは、追悼式と共に行われた新年会の様子が掲載された新聞記事です。
南カリフォルニアは、現在雨の季節ですが、これは、まもなく春が訪れるサインです。
これからも、近況報告をお伝えします。

kenjinkai

記事和訳(概要)

神奈川県人会、新年を祝う
 神奈川県人会は、2月2日、第104回新年会及び追悼記念行事を開催しました。
フランク・カワセ会長が、午年に因んだ馬のジョークを交えたあいさつをしました。
神奈川県出身の新美潤総領事からは、新年のメッセージとして、先人の精神を受け継ぎ、伝統を継承している県人会への感謝と共に、領事自身の幼少期の思い出として、毎年1月2日は、父親に連れられ箱根駅伝を見たことが語られました。
追悼式は、会員が亡くなった方々を偲ぶ欠かすことのできないプログラムの一部です。
KANAFAN(かながわ国際ファンクラブ)、次回のイベントについての告知が行われました。

・ 写真上:ビンゴの賞品を配るミルトン・イワモトさん
・ 写真下:左から、キヨエ・クラインさん、新美潤総領事、ミツハシ夫妻、フランク・カワセ南加神奈川県人会長

* 地元日系紙、RAFU SHIMPO 2014.2.26 掲載

PAGETOP