在亜神奈川県人やまゆり会(アルゼンチン)

在亜神奈川県人やまゆり会から、近況報告のお手紙が届きました。

ニッポン祭りと夏の親睦会

 2013年9月17日、ニッポン祭りのパレードがあり、在亜日系各団体とともに柏木エレナ新会長が神奈川県旗をふりながらサンタフェ大通りを練り歩きました。このニッポン祭りは、2020年夏季オリンピック開催地を決定するIOC総会が9月7日ブエノスアイレスで開催されるのを機に、在亜日系社会全体で東京招致運動を盛り上げる目的で行われ、サンマルティン広場からサンタフェ大通りを行進、神輿や和食スタンドも出るなどこの日は日本一色に染まりました。 その後、開催地は東京に決定し、在亜日本人神奈川県人大よろこびです。

2013年11月24日、夏の親睦会開催(BELGRANO地区FUJISAN)。

昨年に引き続き、県人である在亜日本国大使館・長沼智之領事と夫人、娘さんも参加されました。 一世は少なくなりましたが、二世三世が多くなり、久しぶりに日本食を食べながら近況を語り合い、楽しい会となりました。 県人会会計(後藤カリーナさん)の夫とその友人(非日系)による居合道・剣道の演武があり、瞬間に刀(真剣)を抜き敵を斬るいくつもの型に参加者一同度肝を抜かれました。 その後、誕生日会がありケーキとジュースで子供達の成長を祝いました。 最後に県より送付された観光、ファンクラブパンフレットを配布しました。

1
ニッポン祭りに参加する在亜日系団体

2
ニッポン祭りの参加者が掲げる神奈川県旗

3
夏の親睦会であいさつをする柏木会長(左)、右下副会長(右)

4
長沼領事による乾杯の音頭

5
居合道の演武

6
居合道の演武に見入る参加者のみなさん

7
領事との記念撮影

8
子供達の成長を祝う誕生日会

9
参加者全員で記念撮影


PAGETOP