「Avanti!室内アンサンブル」感想文
Impression on the Chamber Ensemble “Avanti!”

あなたも参加しませんか?チケットのプレゼントは、こちらをクリック! Click here to join ticket giveaway campaign!
(※プレゼント対象者は、会員である留学生等の外国の方となります。)

アメリカ出身の会員の方より From a American Member (日本語訳が下にあります)

First of all, thank you so much for providing us for tickets to the world class concerts, such as the one by Avanti, the Finnish Chamber Orchestra. We appreciate all work KANFAN does for us foreigners and try to take advantage of programs offered by KANFAN. I think all foreigners should do that 🙂

Wow, listening to the music produced by very skilled musicians in the chamber orchestra ‘Avanti’ was just one amazing experience. The Chamber Orchestra was very high quality, and we as well as the whole audience enjoyed it so much. We did not stop clapping afterwords for a long time.

Believe it or not, while listening the music being played, I thought of our visit to the Ufizzi museum in Florence a couple of years ago, and the famous painting by Botticelli, called The Primavera (or the Allegory of Spring). There is something magical in that painting, and there was something magical in the music of ‘Avanti’, especially the Clarinet playing by music director Mr. Kari Kriikku. We truly did not want him to stop playing.

Again, a big ‘thank you’ to all sponsors who helped bring this orchestra to Japan for the three city tour, and a bigger ‘Thank You’ to you for giving us tickets to enjoy the concert. My husband and I are truly grateful to KANFAN and other institutions/individuals who make living in a far away land so enjoyable.

(和訳)フィンランドの室内オーケストラ「Avanti」のような、世界レベルのコンサートのチケットをいただいたことに、まずお礼を申し上げます。我々外国人に対するKANAFANの支援に感謝し、KANAFANのプログラムを有効活用するようにしています。すべての外国人が、同じようにすればいいのにと思っています(^^)。

室内アンサンブル「Avanti」の卓越した音楽家たちによる演奏を聴くことは、素晴らしい体験でした。この室内オーケストラはとてもクオリティが高く、私たちだけでなく、すべての聴衆が魅了されました。演奏後、しばらく拍手が鳴り止みませんでした。
信じていただけるか分かりませんが、演奏を聴いているとき、私は何年か前に訪れた、フィレンツェのウフィッツィ美術館のこと、とりわけボッティチェリの有名な絵画「春」を思っていました。あの絵には何か魔力のようなものがあり、また「Avanti」の奏でる音楽にも、特に芸術監督であるカリ・クリーックによるクラリネットの音色にも、同じように魔力というか、不思議な魅力があったのです。演奏をやめてほしくないと心底思ったほどです。

大きな「ありがとう」を、まずこの楽団を日本に呼び、3都市での公演を実現させたすべてのスポンサーに伝えたいです。そしてまた、より大きな「ありがとう」を、チケットを提供してくれたあなたに、お伝えします。私の夫も私も、KANAFANそして、この「はるかかなた」での生活を楽しいものにしてくださっている、団体そして個人の皆様に、感謝しています。
PAGETOP