南加神奈川県人会

南加神奈川県人会(アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス市)から、近況の掲載された地元日系紙の記事が届きました。

200人参加してピクニック

心も胃袋も満たした同郷の集い
 南加神奈川県人会(フランク川瀬会長)の2013年度サマー・ピクニックが21日、トーレンス市のウィルソンパークで開催され、会員とその家族、神奈川県にゆかりのある人などおよそ200人が集い、ご馳走がたくさん盛られたテーブルを囲んで親睦を深めた。
 前日から味付けして準備された大量のビーフ、チキン、白マグロなどが次々とグリルで焼かれ、ピクニック特有の香ばしい煙が広いピクニック会場を包み込む。長いテーブルには、この日のために各ファミリーが腕によりをかけて調理して持ち寄った自慢の家庭料理が並べられる。
 川瀬会長の開会あいさつと和太鼓演奏が終えると、お待ちかねの食事タイムの始まり。参加者のプレートは好みの料理ですぐ山盛りに。
 胃袋が落ち着きを取り戻したら、ラジオ体操で体をほぐし、徒競走などのミニ運動会。小さな子どもたちから大人まで、喜々として無邪気に走り回る。また、2つ用意されたピニャータ割り競技※に、子どもたちは大喜び、見事に叩き割られて菓子やおもちゃなどが出てくると、歓声が辺り一帯に響き渡る。
 初めて県人会のピクニックに参加した留学生の坂木さん(大和市)、菱山さん(海老名市)も、「久しぶりに、たくさんの同郷の人たちとお会いでき、いろいろな話も聞けて、とても楽しい時間を過ごせました。」と語り、ふる里に思いを馳せていた。
※ピニャータ割り競技: 様々な形をしたくす球のような中身が空洞になっている人形『ピニャータ』に、お菓子や小物を詰め、棒などで叩いて割って中身を取り出す、メキシコ発祥の遊び。

*2013年7月30日 地元日系紙、羅府新報記事より抜粋

①-11 ATT00004
welcome to Nanka Kanagawa Kenjinkai Picnic /
ようこそ、神奈川県人会ピクニックへ

①-12 ATT00013
announcing time for lunch / 会長のあいさつ
①-13 ATT00016
taiko providing entertainment /  和太鼓の演奏

①-14 ATT00019
Bar-B-Que for lunch /  ランチはバーベキュー
①-15 ATT00025
dessert /  デザートのケーキ

①-16 ATT00028
having fun at the picnic /  ピクニックを楽しむ人々

PAGETOP