「サポート会員からのチケットプレゼント」に当選した会員から、公演の感想文が届きました!

掲載日:2013年10月7日


「サポート会員からのチケットプレゼント」に当選した会員から、公演の感想文が届きました!
Message from a winner of the ticket giveaway campaign.

あなたも参加しませんか?チケットのプレゼントは、こちらをクリック! Click here to join ticket giveaway campaign!
(※プレゼント対象者は、会員である留学生等の外国の方となります。)

今回の感想文は、神奈川芸術文化財団に提供いただいた「ワーグナー生誕200年記念『ワルキューレ』全3幕」の当選者から届きました。

フィリピン出身の会員の方より
From a Filipino Member (English version is below)

神が私のことを見守ってくれていたに違いありません。そしてまだ見守っていてくれているなら、これがKANAFANのチケットプレゼントに当選させていただいたことへの感謝の気持ちを伝える機会だと思います。2枚のチケットをいただき、神奈川県民ホールで9月15日に開催された、リチャード・ワーグナー生誕200年記念・オペラ「ワルキューレ全三幕」を、日本のホストマザーと鑑賞して来ました。

オペラは満席で、私たちの席はとても良い席でした。日本語の字幕を読むことはできず、ドイツ語が少しわかった程度でしたが、出演者の演技や歌声が素晴らしく、大変魅力的なオペラでした。舞台は近代的で、ステージや照明が変化するのはとても楽しかったです。またほとんどのシーンはとても簡潔で、私個人はその簡潔さに感動を受けました。舞台の間中、ホールは、沼尻隆介氏の指揮するオーケストラ(神奈川フィルハーモニー管弦楽団と日本センチュリー交響楽団)の美しい音楽で満たされていました。幕あいに楽器をチューニングする音も耳に心地よく響きました。

最後に、観客と出演者は感謝し合い、長い、大きな拍手の中、出演者は何度も深く、また互いにもお辞儀をしていました。私も、神とKANAFANに対し、この文化的イベントを体験する機会を与えてくれたことに感謝します。私たちは熱心なオペラファンのようにオペラのことを良くは知っているわけではありませんが、舞台芸術の価値やその多様性を楽しむことはできるのです。

English version(原文)

“The gods must have been watching over me, and if they still are, then this is my chance to express gratitude for the tickets I won for participating in KANAFAN’s give-away. With two tickets, I had the pleasure of bringing along my Japanese host-mother to see the Opera “The Valkyrie” in 3 acts, celebrating the centennial of Richard Wagner’s birth, last 15 September at the Kanagawa Kenmin Hall.

The event was well-attended and we could not have asked for better seats. In spite of not being able to read the Japanese supertitle, and at most, read or pick up a few German words, it was nonetheless engaging for me because of the actors’ excellent performance and their inspiring voices. The stage was modern and I enjoyed the transitions, lighting changes, and the striking simplicity of most scenes which, personally, magnified my emotions. Above all, the orchestra (Kanagawa Philharmonic Orchestra & Japan Century Symphony Orchestra), led by chief conductor Ryusuke Numajiri, filled the hall with beautiful music throughout the performance. Even during intermissions when they were tuning their instruments was still pleasing to the ears.

In the end, the audience and the performers were so appreciative of the other, giving long and loud rounds of applause and bowing deeply several times, respectively. Likewise, I thank the gods and KANAFAN for sharing this cultural event to those of us who may not be as knowledgeable of the story or other aspects as dedicated opera watchers, but who can still appreciate the value and variety of the performing arts.”
PAGETOP