「サポート会員からのチケットプレゼント」に当選した会員から、公演の感想文が届きました!(音楽堂シリーズ)

掲載日:2013年7月12日

会員のひろば

神奈川での素敵な出会い・思い出、とっておきのおススメ情報を会員の皆さんがお伝えする「ひろば」です。

「サポート会員からのチケットプレゼント」に当選した会員から、公演の感想文が届きました!

あなたも参加しませんか?チケットのプレゼントは、こちらをクリック!(「KANAFANサポート会員からのお知らせ」へ)(※プレゼント対象者は、会員である留学生等の外国の方となります。)

今回紹介する感想文は、財団法人 神奈川フィルハーモニー管弦楽団に提供いただいた、「音楽堂シリーズ」のチケット当選者からいただいたものです。

マレーシア出身の会員の方より

最初に、このコンサート「武満徹と古典派の名曲」を楽しむ機会をいただいたことに感謝します。とても素晴らしい経験でした!私は日本語クラスの友だちを連れて行きました。

私は高校時代に学校の楽団に参加していて、たくさんの思い出があります。今回、オーケストラの演奏を聴き、懐かしい気持ちがよみがえると同時に、音楽の美しさ、素晴らしさを思い出しました。少し音楽の知識があったので、神奈川フィルハーモニー管弦楽団の方々の才能がよく分かりました。楽団員には若手から年配の方までいらっしゃり、みな素晴らしいハーモニーを響かせてくださいました。指揮者もまた素晴らしく、情熱とエネルギーにあふれた指揮姿を見るのも楽しかったです。

今回の演奏会のハイライトは、私にとっては、トロンボーンのソリストであった倉田寛さんです。倉田さんは、トロンボーンを演奏されただけでなく、歌も歌われたのです!歌声は力強く、しかし優しくもあり、どこか穏やかでした。倉田さんの声は、ジブリの映画にもよく似合うのではないかなと思いました。なによりも、マイクを使わずにホール全体に歌いかけました、つまり、ホール全体に聞こえるくらい、倉田さんの声は力強く、大きかったのです!

演奏会が終わりホールを出ようとしたとき、出口のそばに楽団員の方の姿を見つけました。観客にあいさつされ、サインをしていらっしゃいました。そこに倉田さんもいて、ファンや友だちとお話されたり、本にサインをされていました。そこで私たちも近づいて、素晴らしい演奏だったことをお伝えし、サインをお願いしました。とてもフレンドリーな方でした。

本当に素敵な経験でした。もう一度、このような演奏会に参加できるチャンスをくださったKANAFANにお礼を言いたいと思います。このような機会にもっと参加し、かながわ国際ファンクラブの会員の方にもお会いしてみたいです

【原文】
First of all I would like to say thank you so much for giving me the chance to enjoy the Toru Takemitsu & Classical Masterpiece orchestra performance! It was a great experience! I brought my classmate from my Japanese class to attend it as well.

I have been in a school band during my high school years and I made great memories there. This orchestra have given me a feeling of nostalgia and once again showed me how beautiful music can be. Having a music background in the past I can see how talented and great the musicians of Kanagawa Philharmonic Orchestra is. The musicians consist of people from young adults to elderly and they played their pieces harmonically. The conductor was great too, it was entertaining to watch him conduct, filled with passion and energy.

The highlight of the Orchestra in my opinion was the Trombone soloist, Mr. Kurata. Not only could he play the thrombone well, he could sing as well! His singing was strong and yet gentle, somehow very calming. His voice would fit into a studio ghibli’s movie. Best of all, he sang to the whole hall without a microphone, which means his voice was strong and loud enough for the whole hall to hear him!

As we exited the hall when the performance ended, we spotted the musicians by the exit, each thanking the audiences and also giving autographs. There Mr.Kurata was chatting and signing books for fans and friends as well. We went up to him to congratulate him on his performance and also asked for his autograph, he was a very friendly guy.

All in all it was a great experience. Once again I would like to thank Kanafan for giving us these chances to join such events. I hope to be able to join more of these events and also get to know other members of Kanafan.

PAGETOP