「サポート会員からのチケットプレゼント」に当選した会員から、公演の感想文が届きました!(音楽堂シリーズ)

掲載日:2013年7月12日

会員のひろば

神奈川での素敵な出会い・思い出、とっておきのおススメ情報を会員の皆さんがお伝えする「ひろば」です。

「サポート会員からのチケットプレゼント」に当選した会員から、公演の感想文が届きました!

あなたも参加しませんか?チケットのプレゼントは、こちらをクリック!(「KANAFANサポート会員からのお知らせ」へ)(※プレゼント対象者は、会員である留学生等の外国の方となります。)

今回紹介する感想文は、財団法人 神奈川フィルハーモニー管弦楽団に提供いただいた、「音楽堂シリーズ」のチケット当選者からいただいたものです。

アメリカ出身の会員の方より

7月6日の神奈川フィルハーモニー管弦楽団 音楽堂シリーズ3「武満徹と古典の名曲」のチケットを送ってくださりありがとうございます。

コンサートを大いに楽しみました。神奈川フィルの熟練した団員の皆さんが、金聖響さんの素晴らしい指揮のもと、ほぼホールいっぱいの観客を魅了しました。ベートーベンの交響曲第2番は言うまでもなく、武満徹さんの作品も、日本の伝統と西洋のモダニズムの要素を併せ持ち、とても素晴らしかったです。そして倉田寛さんのトロンボーンと歌のパフォーマンスにも楽しませてもらいました。彼の素晴らしい声に驚かされました。

またこのコンサートがきっかけで、ルイス・キャロルの「ファンタスマゴリア」第七篇についても知りました。

素敵な音楽をありがとう、そしてこのような素晴らしいオーケストラを紹介するなど、いろいろと配慮してくれてありがとうございます。

【原文】
Thank you so much for sending us tickets to enjoy ’Kanagawa Philharmonic Orchestra, Toru Takemitsu & Classical Masterpiece, the 3rd Concert of Musical Hall Series’ on July 6.

We really enjoyed the concert. Skilled musicians of Kanagawa Philharmonic Orchestra under the expert guidance of conductor Mr. Gold Seikyo did a superb job of entertaining almost houseful audience. Mr. Toru Takemitsu’s compositions with Japanese traditions and western modernism were truly wonderful and of course so was Beethovan’s symphony #2. In addition, we also enjoyed Mr. Hiroshi Karata’s trombone and singing performace. He has an amazing voice.

Because of this concert I also learnt about Phantasmogoria written in 7 cantos by Lewis Caroll.

Thank you again for the wonderful music and taking care of us in Japan by introducing us to this wonderful orchestra.

PAGETOP