「サポート会員からのチケットプレゼント」に当選した会員から、公演の感想文が届きました!(かなフィル定期演奏会)

掲載日:2013年7月3日

会員のひろば

神奈川での素敵な出会い・思い出、とっておきのおススメ情報を会員の皆さんがお伝えする「ひろば」です。

「サポート会員からのチケットプレゼント」に当選した会員から、公演の感想文が届きました!

あなたも参加しませんか?チケットのプレゼントは、こちらをクリック!(「KANAFANサポート会員からのお知らせ」へ)(※プレゼント対象者は、会員である留学生等の外国の方となります。)

今回紹介する感想文は、財団法人 神奈川フィルハーモニー管弦楽団に提供いただいた、定期演奏会のチケット当選者からいただいたものです。

アメリカ出身の会員の方より

神奈川フィルハーモニー管弦楽団の第291回定期演奏会を楽しませてもらいました。用意されていた席は2階で、観るのにも聴くのにも適していて、とてもよかったです。

最初の曲、リゲティ/アトモスフェールは、初めての経験でした。映画「2001年宇宙の旅」のどの曲かも記憶にありませんでした。しかし聴いているうちに、なぜこの曲が選曲されたのか分かりました。ピアノ弦をなぞる音が興味深いと感じました。

次のドヴォルザーク/チェロ協奏曲は、素晴らしかったです。チェロ奏者のミハル・カニュカ氏の熱を帯びた演奏。オーケストラは共鳴して響き渡り、巧みな演奏でした。

そしてバルトーク/管弦楽のための協奏曲。これにも非常に感銘を受けました。観客を高揚させ、この演奏会の締めくくりにふさわしく盛り上げてくれました。

この機会を与えてくださり感謝します。最高に楽しませてもらいました。場所も便利で、チケットもすぐに用意してもらえました。

次の機会を楽しみにしています。

【原文】
I was able to enjoy the 291st Subscription Concert of Kanagawa Philharmonic Orchestra.

The seats were very good on the 2nd floor. So I was able to see and hear very clearly.

The first piece, Gyorgy Ligeti / Atmospheres was a new experience. I don’t exactly remember from 2001: Space Odyssey. But, listening, I can understand why it was chosen. I did find interesting the sounds from the brushes on the piano strings.

Antonin Dvorak / Concerto for Violoncello and Orchestra in b MINOR Op 104. This was fantastic. Michal Kanka was on fire. The whole orchestra resonated and played masterfully.

Bela Bartok / Concerto for Ochestra Sz. 116. This was also very inspiring. Very uplifting and created a high for the end of the event.

I thank you for making this opportunity available. It was most enjoyable. The location was very convenient, and the tickets were readily available.

I look forward to future events.

PAGETOP