黒岩知事のメッセージ

掲載日:2016年4月1日

黒岩知事のメッセージ

神奈川で学び、暮らす外国から来た方々や、
海外に暮らす神奈川ゆかりの方々に神奈川のファンになっていただくこと、
それが神奈川県ができる最大の外交です。



かながわ国際ファンクラブ発足式(2012年5月)

ポータルサイト「かながわ国際ファンクラブ」をご覧いただき、ありがとうございます。

外交は、基本的には国と国とのおつきあいですが、本当に大切なのは、人と人との魂が触れ合うような交流だと思います。神奈川に来た方々には、神奈川での交流を通じて、生涯忘れ得ぬ出会いや思い出を作っていただきたいのです。神奈川で学び、暮らす外国から来た方々や海外に暮らす神奈川ゆかりの方々と、支援や交流を通じてきずなを結び、日本とその国との太いパイプをつくる。それが、私が考える「外交」です。地域において、外国から来た方々と身近で接している県民、企業、NPOの皆さんなどとともに、こうした外交を進めていきたいと考えております。

以前、私は、神奈川県の友好交流地域であるマレーシアのペナン州を訪問しました。その時、一つの出会いがありました。私が神奈川県の経済プレゼンテーションをした会場に、ある若者がやってきました。その若者は、「私は神奈川に留学し、とても素晴らしい経験をさせてもらいました。留学を終えて国に帰り、ビジネスの世界で大成功を収められたのも、神奈川のおかげだと思っています。これからの人生では、神奈川県とペナン州、日本とマレーシアの架け橋になるような仕事をしていきたい」と言われました。

こういう方々の存在は、非常に大きいと思います。これからは、日本、そして神奈川のファンを増やしていくことが、神奈川、日本の将来にとって大事なことだと思います。

そこで、神奈川のファンを世界中に広げ、ネットワーク化していくために、神奈川で学び、暮らす外国から来た方々や海外に暮らす神奈川ゆかりの方々などに対して、「かながわ国際ファンクラブ」ポータルサイトを開設することといたしました。

ここでは、支援や交流の取組みの紹介、観光情報など神奈川の魅力の発信、会員からの情報提供など、さまざまな情報を提供してまいります。このポータルサイトが神奈川とのきずなをつなぐものとして多くの方々に活用され、「かながわ国際ファンクラブ」が発展することを期待しています。

黒岩 祐治

PAGETOP